2019年2月27日 更新

2020年に向けて カスタムは終わらない!!! DUCATI749R

今回のネタは、カナード&ウイングレット。 MOTOGPでは、当たり前になっているパーツですね。 現在のレギュレーションでは、アッパーカウルやサイドカウルと一体物に決められているようです。

1,351 view
今回のネタは、カナード&ウイングレット
MOTOGPでは、当たり前になっているパーツですね。
現在のレギュレーションでは、アッパーカウルやサイドカウルと一体物に決められているようです。
市販車でもDUCATI V4Rが採用され、空力を大きく利用するようになりました。

IMG_3394.PNG
(DUCATIホームページから引用致しました。)
もはやドレスアップパーツでは、ありません。最新で斬新!!

以前私も付けてみましたが(2017年作)
ボディデザインとの一体感がなかったため 
採用をやめました。↓
IMG_0030.JPG

今年は、本気で空力を考え製作。(^^♪
試作を作り合わせてカッコよさやウイングレット形状 
カナード形状を考えて作りますよ。
製作中ですが、ベースが完了したのでここまでの報告いたします!!

まずは、紙でデザインを製作。
IMG_3384.JPG

IMG_3381.JPG

イメージを膨らませて 脳内ビジョンでは、
すでにカッコイイ!!と判定(^^♪
IMG_3380.JPG

段ボールでサイズや形状を作ります。
IMG_3385.JPG

試作1ウイング
IMG_3386.JPG

場所は、横に設置しました。空気の入りが弱いなと・・・・
IMG_3388.JPG

とりあえず試作を黒に塗装。(赤とカスタムカラーだな(?_?))
IMG_3423.JPG

試作2 位置を前方にして取り付け部も長くしました。
段ボールでサイズ感の調整を行います。
イメージは、ここで決まり。
IMG_3389.JPG

試作3個目のウィングは、空力理論をガン読みして寝不足です。(*´ω`*)
取り付け位置変更したバージョンを製作
カナード部(第一ウイングと名付け)
角度の調整や空気の入り角を決めます。
IMG_3396.JPGIMG_3395.JPG

揚力がどの様に働くか?
縦ウイングも重要だと思い・・・・
縦ウイングを後半に連れて大きく
IMG_3397.JPG

考えて上面に圧を強くし下面は、スムーズに流す形状にします。
IMG_3398.JPG

幅 長さも需要(見た目7割)
IMG_3405.JPG

ウイングレット部(第二ウイングと名付け)
巻き込み気流を考え
IMG_3422.JPG

左右対称が難しい。
IMG_3407.JPG
参考にDUCATIV4Rウイング F-1車両 ボーイング飛行機
GT500 GT300なども見ながら考えます。

最終的には、V4R形状に近くなりました!!
さすが、いち早くバイクに取り入れて実験をしているメーカーだと思います。

この後は、線香と糸を使い 風の流れを確認する実験し第一ウィングの細かい角度
縦ウィングと第二ウィングの角度を考えます。

試作4は、そのままFRP成型になるように考えます。 

ここから FRP成形⇒パテ⇒ボディ固定金具装着⇒グラフィック塗装で完成になります。
また進行しましたら報告致します。

形状/タレ角を間違えると揚力が多くなったり必要以上にフロントリフトしたり
 旋回中(高速バンク中)にフロント設置感がなくなったりスリップダウンしたり
 と危険です。しっかりと考えて製作や市販品の取り付けをいたしましょう。


現在では、プーチ製やKN企画(kosoの汎用)から販売しているモデルもごさいます。

napsでもプーチ製/KN企画(koso)は、注文可能です。

1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム 当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。
高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

今日は、冬に作業を行った SC54 エンジンチューニングのネタをご紹介します。
見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

カラーリングカスタムの入門編は、デカール 大小様々なステッカーがありますね
翼 計画 「カスタムは終わらない!!」第二部

翼 計画 「カスタムは終わらない!!」第二部

今回は風を実際に当てての変化をテスト。完成までもっていくために材質変更で作ります。
「DUCATI」カスタムベース車両に『盛って恋!!!』ブレーキラインを変更だ!!

「DUCATI」カスタムベース車両に『盛って恋!!!』ブレーキラインを変更だ!!

純正でもブレーキパイプの採用&メッシュホース化になっておりますが・・・・・ 変える理由がだんだんと無くなっている?!(・へ・) だからこそ、見た目の「インパクト」のあるカラ-(色)変更が、今後のブレーキラインカスタムの「トレンド」だと!!<(`^´)>

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店