2016年6月29日 更新

明日から始まる 夏のセール?! 

37 view
当店でイベント開催するメーカーは?!
「6/25 6/26」 
「円陣屋至高」 メーカースタッフによる商品説明会やチェーンオオイルの無料体感会を開催!
当日は多数のケミカルも持参し、詳しい商品説明と即売会を行います。

「6/26」
「WAKOS」 (ケミカルメーカー)のが多用途コーティングケミカル剤を使用し
、ヘルメットやスマートフォンなど無料でピカピカに磨きます!もちろん、
エンジンオイルやケミカル製品などの選び方や使い方などの
説明も致しますのでぜひこの機会にご相談ください...
ワコーズと言えば 以前は、実演販売もしていました。・・・・・
今回は、コーティングケミカルの案内ですが・・・・・・(^O^)/
「6/26」
 「POWERAGE」 
クオリティーの高いバイクウェアーをプロデュースするパワーエイジ。
今、ナップスベイサイド幸浦店スタッフ使用率No.1ブランドの凄さをぜひ体感してみてください。


イベント情報は、ナップスの店舗ページ ここでチェック!!↓


では、明日からのセール 楽しもう!!

追伸
※1現在ETC助成制度残り件数は、 約10000/50000です。
※2 NAPSカスタムコンテストも今月で応募終了です。
応募は、こちらから↓


最近気になるサイトは、ここです( ..)φメモメモ
kawasaki2016年ZX10R用BFF、BFRC-liteを受注開始(2016年6月末販売)


サスペンションメーカーのショーワは、イタリア・ミラノショー(EICMA2015)で、2016年度から一般発売する新たな公道用サスペンションキットを公開した。各メーカーのスポーツバイクへ装着が可能なほか、カワサキNinja ZX-10R(2016)やGSX-R1000(2017)にも装着されるという。


左/Balance Free Front Fork 右/BFRC〓 lite
以下リリースより
2015年11月17日

「EICMA2015(ミラノショー)にて公道用サスペンションキットを初公開」
~モータースポーツで磨き上げたレーシング性能と量産並みの耐久性を両立~


株式会社ショーワは、2015年11月17日からイタリア・ミラノで開催の世界最大のモーターサイクルショー『EICMA2015(ミラノショー)』*において、来年度より一般ユーザーへ発売するオプションパーツの第一弾となる、公道用として最高峰の性能を持つサスペンションキットを初公開いたしました。本製品には、弊社の最新独自技術、「Balance Free Front Fork」と「Balance Free Rear Cushion lite(BFRC〓 lite)」を取り入れています。
*プレスデー:2015年11月17日~18日、一般公開日:11月19日~22日

弊社の二輪車用部品部門は、世界最高峰のモータースポーツ(MotoGP/スーパーバイク世界選手権(以下WSBK)/ダカールラリー)にて培ったノウハウをフィードバックしたフロントフォーク、リヤクッションを開発・生産し、世界の主要二輪メーカーへ供給しています。

初出展となる昨年のミラノショーで公開した「Balance Free Front Fork」、「BFRC〓 lite」は、弊社がMotoGP、WSBKで磨き上げた独自技術です。これらを実際に搭載したカワサキ『Ninja ZX-10R』は、2015WSBK優勝マシンとなりました。

この「Balance Free Front Fork」、「BFRC〓 lite」を採用したサスペンションキットを、弊社では来年度より一般ユーザーへ発売いたします。公道用として最高峰の性能を持ち、さらには量産車に求められる耐久性をも兼ね備える本製品は、2016年春以降の各社スポーツバイクへオプションパーツとして装着可能なほか、カワサキ『Ninja ZX-10RABS』(2016年モデル)、スズキ『GSX-R1000』(2017年モデル)へも搭載されます。オプションパーツの販売は、欧州ではイギリス・K-Tech社、日本ではSPK株式会社を代理店として展開します。

今回のミラノショーでは、2015WSBK優勝マシン、カワサキ『Ninja ZX-10R』の車両展示と初公開のサスペンションキットを併せてご覧いただけます。

今後も弊社はアフターマーケットに向けて、さらに充実した製品を積極的に展開していく予定です。

サスペンションキット製品情報
「Balance Free Front Fork」/「Balance Free Rear Cushion lite(BFRC〓 lite)」

~モータースポーツで培った技術・製品を量産へダイレクトに展開
~違いのわかるライダーへ向けた、公道用として最高峰の性能と耐久性を持つサスペンションキット

<製品コンセプト>
Progress(進化)/Performance(性能)/Pleasure(楽しさ)をコンセプトに、ショーワ製品の性能コンセプト「究極の気持ち良さと楽しさ」を提供します。

<製品技術について>
「Balance Free Front Fork」、「BFRC〓 lite」は、モータースポーツ(MotoGP、WBSK)で培った技術・製品をダイレクトに展開する目的で、2014年のミラノショーで公開した製品です。量産モデルへの搭載、オプションパーツとしての発売に際し、ワークスサスペンション同様の最高峰の性能を実現すると同時に、量産レベルに求められる耐久性も兼ね備えました。既存ダンパーの弱点である圧力バランスの変動が発生しない油圧回路を採用し、押し側と引き側の減衰力発生機構をシリンダー外側に集約したことで、スムーズかつ最適なオイルフローが可能となり、減衰力応答性の向上による優れたトラクションと吸収性を実現した製品です。動き初めの制御性により、低速時の乗り心地と高速時の安定性、という相反する特性をこれまでより高い次元で両立できるようになりました。

「Balance Free Front Fork」特徴:
・SHOWA独自技術の“直列ピストンユニットバランスフリー構造”を採用
・従来品に対しダンパー応答性向上
・独自の新コーティング技術で作動性向上。特徴的なエメラルドカラーを採用。


「BFRC〓 lite」特徴:
・既存モデル比200g以上の軽量化
・スーパースポーツからクルーザーに至るまで、性能を発揮


<製品展開について>
・2016年春以降モデルのスポーツバイクのオプションパーツ第一弾として一般ユーザーへ発売開始。
・カワサキ『Ninja ZX-10RABS』(2016年モデル)、スズキ『GSX-R1000』(2017年モデル)に搭載。
・販売代理店:欧州/イギリス・K-Tech社、日本/SPK株式会社

その他ブース展示マシン・製品情報
・「Balance Free Front Fork」、「Balance Free Rear Cushion lite (BFRC〓 lite)」搭載カワサキ『Ninja ZX-10R』(2015WSBK優勝)
・「BFF-Air」搭載チーム無限『神電四』(マン島TTレース電動バイククラス「TT zero」優勝)
・欧州初公開電子制御ダンパー



Kawasaki Ninja ZX-10R(2016)より

どうですか?!
日本のサスペンションメーカーも負けては、いませんね!!    







1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

NAPSイメージキャラクター就任

NAPSイメージキャラクター就任

初めまして 平嶋夏海です! この度、NAPSさんのイメージキャラクターを務めることになりました。 NAPSさんは父もよくお世話になっていて、わたし自身もバイクウェアを買う時には、必ず探しにきていました。
平嶋 夏海 | 2,185 view
安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム 当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。
カワサキ ZX-10R『タイヤ交換』ディアブロ ロッソコルサ 

カワサキ ZX-10R『タイヤ交換』ディアブロ ロッソコルサ 

【ピレリ ディアブロ ロッソコルサ】 カワサキ+ピレリ=スポーティー という公式がありそうな感じすらしますね。 (スーパーバイクのイメージそのままですが・・・)
練馬店 | 163 view
Buell XB12R ファイヤーボルト パイロットパワー3 タイヤ交換

Buell XB12R ファイヤーボルト パイロットパワー3 タイヤ交換

ミシュランの中でもスポーツ走行をメインとしたパイロットパワー3。 前のモデルと比べて、あらゆる路面状況でのグリップ性能の向上、耐摩耗性、ハンドリングなどすべてにおいて上回っているタイヤです! またミシュランタイヤは、タイヤ構造にスチールベルトを使用していないため とても「軽い」タイヤです!(これは他社には無いメリットです♪)
港北店 | 224 view
HONDA【NSR250R タイヤ交換】ブリヂストン S20EVO

HONDA【NSR250R タイヤ交換】ブリヂストン S20EVO

ホンダ NSR250R にブリヂストンの S20EVO で前後タイヤ交換をご依頼頂きましたのでご紹介します。 MC21型ガルアーム。 ドッグファイトチャンバーが渋い。

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店