2017年12月27日 更新

ワンポイントでワガママしよう!(後編)

ワタクシの愛しい部品達がアルマイト処理から帰ってきましたよー!! ほら見てよッ!!神々しいこの御姿ッ!! 装着するとこんな具合!! 通常のラインナップには無いカラーで「ワタクシ専用のスペシャルパーツ感」が堪りませんッ!

473 view
お待たせいたしました!
ワタクシの愛しい部品達がアルマイト処理から帰ってきましたよー!!
っという訳で後編でございます。

※前編はコチラ!

AFTER2.JPG
ほら見てよッ!!神々しいこの御姿ッ!!

AFTER1.JPG
こっちのパーツもこんな具合ですよ!
今回はグリーンをチョイスしてみました!落ち着いた色合いが環境に優しそうな2018年を予感させますな・・!

AFTER5.JPG
装着するとこんな具合!!
通常のラインナップには無いカラーで「ワタクシ専用のスペシャルパーツ感」が堪りませんッ!

AFTER8.JPG
ここでもワンポイントがしっかり効いてます!!あーッ、錆は仕様ですから・・

AFTER6.JPG
こっちもこんな具合に・・速さよりも環境に優しそうな感じで良いね!!バイクが汚いねッ!実戦仕様だから仕方ないのよねッ!!

AFTER4.JPGAFTER7.JPG
ちなみに、塗装では無いので転倒時に付いた傷や、腐食の痕が消える訳ではありません。
しかし、染め直す事で傷は目立たなくなりますし、色あせしたパーツはバリッと復活していますので、今回は大成功と言えるでしょう!!


やはりカスタムはひと手間かける「満足感」が違いますよね。
性能?そりゃ加工する前と変わらないかも知れませんが「見た目性能」がワタクシ的にはぐーんと向上しています。

Before3.JPGAFTER3.JPG
寒くなるこの季節、ちょっとしたイメージチェンジにアルマイトはいかがでしょうか!?


Alpak.jpg
コーケン アルパック10 KOK-8076 税込価格 ¥3,780-
ラジコンや釣りが好きな貴方にもオススメッ!!
サスペンションアームやリールのハンドルも貴方色に・・!
※しつこいようですが、アルミの部品のみに施工可能です。

小物パーツにひと手間加えて差をつけるなら「アルパック」がイチオシですぞい!!

もちろん当店でも販売中でっすー!!
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

流れるように・・流れてますよ

流れるように・・流れてますよ

本日は皆様注目の流れるあの商品を取付させていただきました!! 取り付けしたのはこちらのZRX1200Daeg・・って、ココまで分解する作業は・・ そう、今人気のシーケンシャルウインカーキットの取り付けなのです! こちらのキット、ZRX1200Daegの純正ウインカーの内部基板を交換するLEDキットの進化系
横浜店 | 375 view
小物だけど大きく変わるんですよコレ!

小物だけど大きく変わるんですよコレ!

やけに暑いと思ったら「走るのを止めて家に帰る。」という決断も必要ですよ!! そんな暑い暑い夏のナップス横浜店、激アツな小物?パーツのカスタムをさせて頂きましたッ!! さてさて・・なにをやるんでしょう・・・?? これは・・
横浜店 | 6,317 view
カスタムモンキー(改め4Mini)プロジェクト シーズン2-Vol.01 モンキーにオーリンズを付けてみよう 286mm編

カスタムモンキー(改め4Mini)プロジェクト シーズン2-Vol.01 モンキーにオーリンズを付けてみよう 286mm編

醤油ラーメンにラー油で炒めた白菜を入れると美味しいよ! 白菜は大体繊維方向の長さを15mm、横幅は40mm位で切って頂き、普通に炒めつつラー油で「ちょっと辛い」程度に味付けして、普通の醤油ラーメンに乗せて食べると「どこか西の方で名物になってそう」なラーメンの雰囲気が味わえます! と、いう訳で食欲には抗えない人類の声を代弁する横浜店ブログ担当Bですこんにしょわ!
横浜店 | 374 view
PCといえばコレですよ~カスタム4miniプロジェクト~

PCといえばコレですよ~カスタム4miniプロジェクト~

バイクもデジタル化の波に呑まれてEFIは当たり前、スーパースポーツ車は電子制御スロットルでトラクションコントロール・ローンチコントロールやオートブリッパー等考えられない程の進化を遂げているなぁ・・21世紀だなぁ・・としみじみ感じます。GSX-R1000R欲しいなぁ。 しかし、そんなデジタルの波の中でもカスタムの基礎はアナログな部分にある!とワタクシは思っております。 と、いう訳で今さらですが・・4miniカスタム入門に丁度いい定番パーツをご紹介しましょう。
横浜店 | 412 view
だから! 遅すぎたと言っ...以下略

だから! 遅すぎたと言っ...以下略

今回はワタクシのOV-27のメカニカルなお話をさせてくださいな。 昨年から着々とパーツを買い揃えて準備を進めていた、念願のヨシムラ125ccキット。 ポートの修正やパーツのアルマイトやWPC処理を終え、遂に組み込みだ! と今までのエンジンを下して分解してみると・・ なんと、トランスミッションのギアがボロボロな事が判明・・! 思い出してみると、ニュートラルから1速にギアを入れる瞬間のショックが大きい事が時々あったり、オイル交換の時に心なしかキラキラしていたり・・やはり1速で負荷をかけるシーンが少なくなかった事と、シフトミスが多々あった(逆シフトなので、人に貸すと大体ヤられるんですよぅ・・)のが原因でしょうか。
横浜店 | 521 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

横浜店 横浜店