2016年8月22日 更新

2016年鈴鹿8時間耐久マシン展示中♪

370 view
こんにちは、ナップス千葉北インター店です。

さて、本日の記事です。
車両ご紹介連続投稿になりますが、当店に昨日入庫したスペシャルな車両のご紹介♪

2016 FIM世界耐久選手権シリーズ “コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース。
見事SSTクラス2位(総合27位/68台中)でゴールしたTEAM MASSA-R(ゼッケンNo.62)の車輌(YAMAHA YZF-R1レースベース車)をお借りいたしました。
IMG_0447.JPGIMG_0446.JPGIMG_0448.JPGIMG_0450.JPGIMG_0449.JPGphoto_2016suzuka8h_a4_s.jpg

ついさっきまで激闘していたままの状態で持ってきていただき、8時間走りぬくとこんな状態になるのか!
と、感動モノです。

こちらのオートバイは期間限定展示になります。
ぜひ、ご来店お待ちしております。
1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【カスタムレポート】YZF-R1のブレーキ強化

【カスタムレポート】YZF-R1のブレーキ強化

まだブレーキパッドとローター面の当たりが完全に出ていない状態でも、握り始めの効き具合の気持ちよさは確認できました。 オーナーは雨の日でも乗るようなので、ここまでコントローラブルなブレーキシステムであれば安心ですね。 純正のブレーキシステムでも性能は十分なのですが、更に上を目指したカスタムになりました。
YZF-R1カスタムレポート

YZF-R1カスタムレポート

今回はYAMAHA YZF-R1のディスクローターを交換。今回はサンスター プレミアムレーシングディスクのホール&スリットをチョイス。 フルフローティング仕様にし、ピンも車体色に合わせブルーにしました。
アクティブ STFレバー

アクティブ STFレバー

アクティブより発売されましたSTFレバーの紹介をしたいと思います。 ゲイルスピードのマスターシリンダーをリリースしているだけあって切削精度は今まで見た中でも最高レベルの仕上がりではないでしょうか。 素材もレバーとブレーキホルダーにA6061材、酷使されるクラッチホルダーには超々ジュラルミンのA7071材が使用されています。
ナンバー周りをドレスアップしませんか?

ナンバー周りをドレスアップしませんか?

経験した方ならわかると思いますが、ナンバープレート+リフレクター+ナンバー灯を重ねて持ちながらボルト穴を合わせつつ車体に取り付けようとするとステーのどれかがズレたりとイライラするんですよね(笑) このPOSHのステーならそのイライラから解消されるのでオススメですよ。
TYGON クリアフルードホース

TYGON クリアフルードホース

TYGON社の2375クリアホースはバッテリー液にも耐え、ブレーキフルードに使われているグリコール液剤に対応しているので、「汗」をかいたり収縮や硬化が起きにくいホースなんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千葉北インター店 千葉北インター店