2019年3月15日 更新

見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

カラーリングカスタムの入門編は、デカール 大小様々なステッカーがありますね

661 view
カスタムは、一日にならず\(^o^)/
カラーリングカスタムの入門編は、デカール
大小様々なステッカーがありますね
メーカーのロゴを貼る。
リムデカールを貼る。
今回ご紹介するのは、『AXXL』取り扱いのリムステッカーです。
axxl 01.png
axxl.png
リムラインタイプは、既に様々なメーカーから販売しております!!
このR-1は、純正採用。

バージョン1です。(リムライン)
IMG_3557.JPG
実際に貼ってみました。
バージョン2 今回の『AXXL』 貼り方を小変更しましたが!!
インパクト大!!
DSC_1652.JPG

DSC_1643.JPG
ブレーキラインも色と取り回しを変更し カスタム感が
良くなった!!
今が旬?!
IMG_3558.JPG
フロント!!
IMG_3626.JPG

DSC_1655.JPG
正面では、
IMG_3627.JPG
リムテープとブレーキホースで!!
DSC_1649.JPG
更にトレンドのシーケンシャルウインカーです。 
POSH製をチョイスしました。

お勧めの12連LEDタイプですので 視認性も大幅に向上しています。
(^^

※ ナップスでは、ステッカーの貼り付け作業依頼は、行っておりません。
 (今回テスト的に施工しましたが時間がすごくかかる工数にする何万円の工賃を頂いてしまうから!!)
  
※リムテープ多めに付属しているため何度か貼り方を考えたりすること。
 ドライヤー/プラスチック定規など使用すると上手くいきやすいです。

リムテープメーカー  AXXL
ブレーキホース Nプロジェクト販売 プロジェクトμ製
シーケンシャルウインカー  POSH製



1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム 当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。
高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

今日は、冬に作業を行った SC54 エンジンチューニングのネタをご紹介します。
翼 計画 「カスタムは終わらない!!」第二部

翼 計画 「カスタムは終わらない!!」第二部

今回は風を実際に当てての変化をテスト。完成までもっていくために材質変更で作ります。
2020年に向けて カスタムは終わらない!!! DUCATI749R

2020年に向けて カスタムは終わらない!!! DUCATI749R

今回のネタは、カナード&ウイングレット。 MOTOGPでは、当たり前になっているパーツですね。 現在のレギュレーションでは、アッパーカウルやサイドカウルと一体物に決められているようです。
「DUCATI」カスタムベース車両に『盛って恋!!!』ブレーキラインを変更だ!!

「DUCATI」カスタムベース車両に『盛って恋!!!』ブレーキラインを変更だ!!

純正でもブレーキパイプの採用&メッシュホース化になっておりますが・・・・・ 変える理由がだんだんと無くなっている?!(・へ・) だからこそ、見た目の「インパクト」のあるカラ-(色)変更が、今後のブレーキラインカスタムの「トレンド」だと!!<(`^´)>

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店