2016年7月14日 更新

進化するサイレンサーデザイン!!  

117 view
今日は、題材は、サイレンサー!!

ここ近年新型を発表/発売している車両は、純正サイレンサーがデカイ!!(>_<)

音量・排ガス問題も重なりなり 見た目&重量も「ズッシリ!」 

最新バイクは、エンジンメカノイズが大きく聞こえるほど排気音が静かですね。


アフターメーカーも音量規制をクリアするためサイレンサーサイズを大きくしたり
複雑形状のサイレンサーを作り消音能力を高め規制を乗り越えてきました。 
時代を乗り越えた
新型サイレンサーの形状は、デザイン性も優れ 車両のスタイルに磨きをかけてくれるほど!!

では、早速ご紹介!!\(^o^)/  
S1000RR 純正のBOXが良い仕事をしているので デザインを優先?!
s1000rr.jpg

H2も純正のBOXとしっかりとしたサイレンサーでした。
h2.jpg
 カーボン成型サイレンサー 海外のTOPブランド アクラボピッチ
アクラボ.jpg
R,Sgearのワイバーン バイクのカラーマッチイングがGood!!!!!!
R,S BMW.jpg

YZF-R25 通常のサイレンサータイプではなくチタンツイン サイレンサー デザイン重視!
r25.jpg

ノジマ製LOCK-ON サイレンサー  
gsx1300.jpg

など、様々 各メーカー規制に合わせて対応し バイク産業を支えていると感じますね。

皆さんは、どこのブランドがお好きですが?!



1 件

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

安定した電力で!! ポテンシャルを呼び起こせ!!

最近高性能/高出力エンジンには、採用が多いダイレクトイグニッションシステム 当店PITスタッフの渋〇氏TMAX530は、各メーカーから販売している点火系カスタムテストし、最終的にダイレクトイグニッション化に落ち着きました。
年々進化するバイク用インカムシステム!!

年々進化するバイク用インカムシステム!!

進化しているなと感じるポイント 1.ヘルメットメーカーとのコラボモデルがデリバリーしていること。 2.ブルートゥース4.1 3.スピーカーがエンクロージャーになっていること。(専用品だからこそ!!)
高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

高性能バイクを求めて!! CB1300SBの可能性。

今日は、冬に作業を行った SC54 エンジンチューニングのネタをご紹介します。
春を迎える為に!!「安住神社」 参拝しました。

春を迎える為に!!「安住神社」 参拝しました。

今年初のスタッフツーリングは、ここ安住神社です。 皆さんもご存じだと思いますが「バイク神社」!!です。
見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

見た目を変えたぞ!! 春のカスタム提案。「YZF-R1」!!

カラーリングカスタムの入門編は、デカール 大小様々なステッカーがありますね

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベイサイド幸浦店 ベイサイド幸浦店